価格は安い→自宅以外でも飲む→デザインにこだわる!あなたにおすすのプロテインシェイカーとは!

価格は安い

自宅以外でも飲む

デザインにこだわる!

そんなあなたに
おすすめのシェイカーは

機能性が高いGronGのプロテインシェイカー

GronG(グロング) プロテインシェイカー ブラック 600ml

まずシェイカーは大きくわけて、広口タイプと細口の2種類に分かれます。

出先でもプロテインを飲むことがあるあなたには、細口タイプのプロテインシェイカーをお勧めします。

GronGのプロテインシェイカーは機能もしっかりとしており、600mlとプロテインシェイカーとして十分な容量と、ボトルに目盛りが刻印されています。

また出先でもシックな感じを演出できるブラック!

またGronG(グロング)さんはプロテインシェイカーの販売だけでなく、プロテインなども販売さており、

GronGのオフィシャルWEBよりhttps://grong.jp/

価格も比較的にお手頃な価格なので、シェイカーとセットで購入しても良いと思います。

GronG(グロング) ホエイプロテイン100 スタンダード ココア風味 3kg

またメーカーさんWebサイトによると介ですが、

「GronGとは、「Growth」「Strong」からなるもので、「成長を求め、人は強くなる。」との意味が込められています。
私たちGronG(グロング)は、世代を超えたすべての人々をサポートするトータルスポーツブランドです。」

GronGのオフィシャルWEBよりhttps://grong.jp/
GronG(グロング) プロテインシェイカー ブラック 600ml

様々なカラーバリエーションからあなたに合ったプロテインシェイカーを選べる

ブレンダーボトル 【日本正規品】 BlenderBottle Classic V2 28オンス (800ml) 8カラー

こちらも機能性も高く、プレンダーボールが付いております。

カラーバリーションは8種類と充実しております。

このBlenderBottleというメーカーはアメリカの会社になります。

https://www.blenderbottle.com/より画像引用

商品紹介のページに飛んでもらえれば確認出来ますが、

キャリーループやスパウトガードなど独自のアイディアを盛り込んでいるデザインになります。

特にスパウトガードという機能が素晴らしいと感じてます。

スパウトガードというのは、

飲み口に触れることなくキャップを開けれる仕組みを人工工学に基づいて設計している機能です。

ジム以外でも車の移動中など、ドリンクホルダーに入れてもおしゃれさを演出出来ます!

ブレンダーボトル 【日本正規品】 BlenderBottle Classic V2 28オンス (800ml) 8カラー

まとめ

今回、あなたにおすすめした、GronG(グロング) プロテインシェイカー

GronG(グロング) プロテインシェイカー ブラック 600ml

と、ブレンダーボトル社の

ブレンダーボトル 【日本正規品】 BlenderBottle Classic V2 28オンス (800ml) 8カラー

どちらも低価格でデザインも素晴らしいと思います。

日本国内メーカーと海外メーカーの2つを紹介しました。

余談にはなりますが、プロテインシェイカーを始めて購入する時のことは今でも覚えています。

全く無知の私はどのような種類があるのか!?金額はどれくらいが相場なのか!?

今思えばそんな時間があるなら、筋トレしておけばよかったと思います。

なぜなら最終的にはあなたにあった好みや用途によって違ってくるので。

なのでまずは1個購入し、その後色々と考える方が時間にも筋肉にも良いです。

それではすばらしいプロテインライフをお楽しみください。

もう一度やってみる!

この結果は

プロテインシェイカー診断メーカーによって判定しました。

是非ともご友人にも紹介してみて下さい。

あなたに合ったプロテインシェイカー選びに協力出来たことを心より嬉しく思います。

もう一度トライしたい方は下のボタンを押して下さい。

選考基準

長年プロテインシェイカーを使っていると以下の5つ点に注意してプロテインシェイカーを選びます。

もちろんこれは私だけの意見ではなく、筋トレ仲間やアンケートの回答の意見も組み込んでいます。

1価格

2飲みやすさ

3混ぜやすさ

4密閉性

5洗いやすさ

となります。

今回の判断メーカーにて、おすすめしたプロテインシェイカーを上記の5点に加え、

オリジナリティやユニークポイントなども複合的に加味致しました。

もう少しプロテインシェイカーについてや、今回の選考基準について知りたいという方だけ読んでみて下さい。

1価格

まず大きく分けてプロテインシェイカーは2種類に分けられます。

広口(ひろくち)と細口(ほそくち)です。

シェイカーの相場ですが、広口タイプの方が安く、細口タイプの方が若干高い印象です。

価格として広口タイプは1000円以下が多いです。細口タイプは価格がバラバラで高いものでは1万円近くするシェイカーも沢山販売されています。

ただ価格が高いから良いというのはわけではないので、ご注意下さい。

重要なのは、あなたの目的にあってるかどうかです。

気に入ったデザインやブランド、用途にあうと思うならそんなに気にする必要はありません。

そのための、「シェイカー診断メーカー」になります。

2飲みやすさ

飲みやすさには2つの考え方が出来ます。

1つ目には

グビグビ飲める。

2つ目は

飲む時にこぼさない。

細口タイプは広口タイプと比べてグビグビ飲めないが、こぼしにくい。

一方、広口タイプはグビグビ飲めるが、油断するとこぼれたりします。

3混ぜやすさ

シェイクする時の混ぜやすさですが、

その人の手の大きさによって違ってきます。

手の大きい人であればシェイカーの円周が長くてもしっかりと掴めるのガシガシとシェイクすることが出来ます。

プロテインシェイカーの形状によって、多少の良い悪いはありますが、そんなに気にする必要はありません。

※診断メーカーで選んだシェイカーには、突拍子のない形状の物は御座いません。

したがって、混ぜやすさに関してはあまりこだわっておりません。

敢えて理由としてあげるとすると、

最近のプロテインは本当に良く出来ており、水によく溶けます。

メーカーさんの企業努力には頭があがりません。

ただし、混ぜる時に水を少なくする人や、牛乳などで割る方はシェイクに時間がかかる場合があります。

その場合は、シェイカーボールという便利な物がありそれを使えば問題は解決すると思います。


304 ステンレス スチール ブレンダー ボトル ミキシング 泡だて器 ボール カップ プロテイン シェーカー 泡立ボール (2個入り)



使い方は簡単で、容器の中に入れるだけ!ボールが容器の中で暴れまくるのでしっかりとシェイク出来ます。

因みに私は使っておりません。

カッコよいバーテンダーさんのようにシェイクの練習できるからです!

これ絶対すべったな。

4密閉性

今回、診断メーカーでお勧めしているプロテインシェイカーは、全て使用したことがある若しくは、使用したことがある人から聞いて作成しており、その中でもクォリテイが高いと思ったものだけを紹介しておりますので、ご安心下さい。

ただし、どんな商品にも完璧はありません。

大人気のザバスのプロテインシェイカーでも、ジム仲間から

ジム仲間
「あのプロテインシェイカー漏れない? 1回で駄目になったけど!」

などと言われたこともありますが、私は3年使えました。

液漏れに関してはそもそもの製品の不具合なのか、製造途中での不具合なのか、物流(移動中)の中でなにか問題が発生したのか?

その原因を突き止めるの困難です。

だからこそ、シェイカーにブランドなどが刻印されいるもの、実績があり沢山の人から今でも使われ続けているプロテインシェイカーを選んだ方が良いと思います。

5洗いやすさ

2種類を比べた場合、広口の方が洗いやすく、細口は洗うのが大変です。

特に細口は、飲み口の部分はこぼれないように密閉にこだわっているからだと思います。

また細長いタイプで、容量が多い物(800ml以上)はより大変です。

ここまで長々と書きましたが、そうはいってもあまり神経質に考えなくてもよかったりします。

少し大げさかもしれませんが、広口と細口のメリット、デメリットを表にしてみました。

広口		細口	
メリット	デメリット	メリット	デメリット
飲み口が広いのでぐびぐび飲める	"一気に飲むと
下唇からこぼれ出す。"	"見た目が
カッコよい。"	"広口と比べて、
価格がやや高い。"
洗うのが簡単。	"少しづつ飲むのには向いてない。外出先には不向き。
"	ジムなどで少しづつ飲める。	"洗うのが面倒。
特に飲み口。"

しかしこの辺りは慣れ!お気に入りのシェイカーであれば、デメリットに関しては気にならなくなります。

まとめ

私もこれまでに、様々なシェイカーを使ってきて、結局は有るものを使うというのが正直なところです。

短い言葉でアドバイスすのであれば、

ジムなどに持って行くのであれば、細口!

自宅でだけ飲むのであれば広口!

で良いかと思います。

シェイカーは消耗品だと思いサクッと購入し、一番の目的である筋トレに集中しましょう。

頑張って下さい。

その他、筋肉にまつわる記事も用意しております。

この「プロテイン診断メーカ―」はWout(ワウト)ブログにて提供しております。

Woutは高品質なダンベルを低価格にて販売しており、アマゾンでは常にベストセラーを頂いております。

これもひとえに、支えて下さったお客様のおかげで御座います。

現在、ダンベル購入をお考えのようであれば、アフターサポートも万全なWoutの

「ダンベルにもなるバーベル」

をぜひご検討下さいませ。

商品の詳細はこのブログ若しくは、下記のアマゾンや楽天のサイトから確認が出来ます。

上記画像のダンベルほか、重量調整可能なダンベルや丸型のダンベル、スチールダンベルはもちろん、懸垂マシン、アブローラーなど様々なアイテムも販売しております。

今後もダンベルにもなるバーベルWoutをよろしくお願いいたします。

※上記ボタンをクリックしても購入画面にはいきません。

※商品紹介のページに移動します。ご安心下さい。

でお願いします。

このサイトの運営者Wout(ワウト)では筋トレに使えるダンベルを販売しているメーカーになります。

その他のお勧め記事

プロテインシェイカー同様、数問に回答するだけで様々なプロテインドリンクの中から、あなたにあったプロテインドリンクを診断します。ゲーム感覚やれます。


プロテインを購入するとシェイカーが無料でもらえます。これらからプロテインを飲んでみたい人にはすごくお得なセール情報となります。1回しかこのキャンペーンは使用出来ませんのでぜひ、ご活用下さい。


女子に大人気な上腕二頭筋! 上腕二頭筋とは力こぶ💪のことになります。


プロテイン(たんぱく質)に関して記事は沢山ありますが、その中でも

すべてはプロテインと筋トレから!「肌や髪の主成分はたんぱく質です」

の記事が一番アクセスがありました。読者の方にランダムでアンケートを取ったのですが、プロテインを飲む理由は筋肉を作るためだけだと思っていたので、驚いたとの回答でした。たんぱく質は筋肉だけでなく、骨、内臓、髪、爪、等々の主成分になります。詳しくは記事をご確認下さい。

【アマゾンランキング1位 バーベルにもなるダンベル】

横長-スチール製ダンベル
サイト運営者情報
管理人:たもつ
「ダンベルにもなるバーベル」を販売しているWout(ワウト)、IT事業部の「たもつ」と申します。

皆様のお役にたてる、筋トレに関する情報を色々と書かせて頂いております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事