【筋トレ未経験者用:筋トレするならこの3つだけはやって下さい】継続が大事です。

さー筋トレをはじめようと思っても、トレーニングの種目が多く、どれからやったらいいのかわからず、結局は色々なトレーニングを試してみて、結果がです、中続き出来ないという悩みがあります。そういった方の為に私がおすすめする3種目。まずはこれだけ1ヶ月やってみて下さい。

たったの3種目ですが、必ず結果はでます。

もちろん、腹筋を鍛えたい方はお腹周りのトレーニング種目を沢山とりいれたいと思います。しかしそこは我慢して下さい。まずはある程度基礎となる部分を鍛え、継続出来る準備を整えてからやっていきましょう。ただ余裕がある方は他のトレーニング種目も取り入れて大丈夫ですが、この3つは必ずやって下さい。

それでは紹介します。

まずは1つ目:ダンベルベンチプレス

たもつ
ダンベルベンチプレスの詳しいやり方は上記リンクより確認してみて下さい。
ご自宅にベンチが無い場合は、下のプッシュアップでも大丈夫です。どちらかやりやすい方でやってみて下さい。

そして2つ目 : ベントオーバーロウ

たもつ
非常に地味な動きですが、かなり効果的です。

最後は、 : スクワット

たもつ
個人的にはこれが一番大事だと思います。上半身や腹筋は色々いいながらみなさんやります。しかしこのスクワットは不人気中の不人気!しかし下半身がしっかとしないと、上半身を強くすることは出来ませんし、筋肉のバランスが極端にわるくなります。

私も最初の頃はスクワットほどやりたくないトレーニング種目はなく、正直言って手を抜いておりました。(;^_^A

でも今ではスクワットの重要性に気づき、必ず取り入れてます。

繰り返しますが、まじでスクワットは大事です。

ワット イズ ザ ビックスリー ~What is the Big three?~

上記紹介した3つ、実はBIG3という種目に寄せて作成しました。

BIG3というのは、中級者以上ならば誰でも知っている筋トレ用語だと思います。学生のころにスポーツをやっていた私も実は筋トレを本格的にやるまでは知りませんでした(;^_^A

そのBIG3というは、

1.ベンチプレス

2.デットリフト

3.スクワット

の3種目になり、簡単に説明するとにいうと、

ベンチプレスは

胸あたり、

デットリフトは

腰あたり、

スクワットは

足あたり、

を鍛える種目となり、お気づきの通り、上から下までバランスよく体全体を鍛えることが出来ます。

今回はWoutのダンベルにもなるバーベルで出来るトレーニング方法になります。

たった3つ、されど3つ。

この3つの種目を続ける大変さはよく知ってます。

大変だと思いますが、諦めずに一緒に頑張りましょう!

【アマゾンランキング1位 バーベルにもなるダンベル】

横長-スチール製ダンベル
サイト運営者情報
管理人:たもつ
「ダンベルにもなるバーベル」を販売しているWout(ワウト)、IT事業部の「たもつ」と申します。

皆様のお役にたてる、筋トレに関する情報を色々と書かせて頂いております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事