牛乳嫌YES→国内NO→食生活の偏りYES→のあなたへおすすめのプロテイン

牛乳は飲めない。苦手!

海外メーカーで良い。

食生活が偏っている。

あなたにおすすめのプロテインは

ヨーロッパNO1ブランド!マイプロことマイプロテイン

Myprotein(マイプロテイン) マイプロテイン ソイプロテイン(アイソレート) 1kg チョコレートスムーズ

です。

乳糖不耐性のあなたには、マイプロテインのソイプロテイン(ソイとは大豆の事です。)をお勧めします。

乳糖不耐性とは、乳糖(ラクトース)を体内で適切に消化(分解)できない結果、消化器に生じる諸症状。 多くの場合、消化不良や下痢などの症状を呈するものです。

一言でいうと、

「乳製品を飲むとお腹がゴロゴロなる」ということです。

ここ数年はプロテインといえば、ホエイプロテインが良いと言われてますが、牛乳を原料として生成するプロテインですので、苦手な物を無理して飲む必要はありまん

最近はアスリートの人でもビーガンと言って、牛乳を含む動物性たんぱく質を摂らない人もいますので、心配はいりません。 

しかしなぜソイプロテインよりホエイプロテインの方が筋トレしている人達に選ばれるのか!

それは消化のスピードにあります。

ホエイプロテインは摂取して 1時間から2時間ほど!

ソイプロテインはホエイプロテインの3倍から4倍などと言われます。

しかしそこは必要以上に考える必要はなく、早く飲めばよいだけです。

以前までは、「ゴールデンタイム」というものがあり、筋トレ後の1時間以内にプロテインドリンクを飲む必要があると言われていましたが、いまの近代スポーツ科学ではトレーニング前や、起床時、就寝前などあなたのタイミングで摂取することが重要とされており、

トレーナーの方々で「ゴールデンタイム」を提唱する人は大分少なくなりました。

さて本題に戻りますが、

マイプロテインはイギリスに本社を置く企業になり、2004年のマンチェスターでの創設以来、今やヨーロッパNo.1ブランドとなっており110ヵ国以上で販売を行っている、超ビックネームの会社になります。

購入する人達に安心を届けるように、様々な研究機関より認証を得ています。

たんぱく質の数値をみても、さすがソイプロテイン

1食あたり、27gとなっています。

栄養成分表示
 100gあたり1食あたり*RI
エネルギー1505 kJ/360 kcal451 kJ/108 kcal18%
脂質1.5 g0.5 g2%
 飽和脂肪酸0.5 g0.2 g3%
炭水化物1.8 g0.5 g1%
 糖類0.5 g0.2 g1%
タンパク質90 g27 g54%
食塩相当量0.5 g0.2 g8%
* RIとは 成人の栄養摂取基準に基づく (8400 kJ/2000 kcal)
ノンフレーバーの栄養成分です。他の味では栄養成分が異なる場合がございます。

まずはここから始めてみて下さい。

食事の偏りがあるので、ビタミン群も摂ってみましょう。

マイプロテイン(MYPROTEIN)デイリービタミン( DAILY VITAMINS)180錠
1食あたり - 1錠
一瓶あたり - 60食分(60錠)、180食分(180錠)
栄養成分表示
     
  1食あたり*RI
ビタミンA 800 µg RE100%
ビタミンD 5 µg100%
ビタミンE 10 mg a-TE83%
ビタミンC 60 mg75%
チアミン 1.8 mg164%
ビボフラビン 1.6 mg114%
ナイアシン 18 mg NE113%
*RI  成人の食事摂取基準量(8400 kJ/2000 kcal)

特徴として、

✅マイプロテイン独自のブレンド!
✅毎日の元気を考えたリボフラビン(ビタミンB2)配合1!
✅ビタミンCが体のバランスをサポート2!
✅毎日簡単にビタミン類が摂取可能!

摂取は1日1錠、食事と一緒で大丈夫なので、180錠の場合は約半年分になります。

それが1500円程度なんで、一食で計算すると9円ほど!! 

食事でなんとか改善出来るという方は、食事優先でビタミンの摂取を頑張って下さい。

無理だと思う方は、1日9円程度で補助することが出来るのでぜひ!!

ソイプロテインは飲みたくない!吸収が早いものが良い!

そうはいっても、吸収が早いプロテインが良い!その他なにか方法はないのか!

安心して下さい。 

あります。

EAAです。

少し説明からになりますが、そもそもプロテインドリンクを摂取する理由は、たんぱく質を摂取するためです。

もう少し突っ込んで言うと、

このたんぱく質の中にある、食事からしか摂れない9種類の必須アミノ酸を摂取したいのです。

それでは、その9種類の必須アミノ酸とはなにかというと

EAAのことになります。

EAAとは(Essential Amino Acid:エッセンシャル アミノ アシッド)のことで日本語にすると

必須アミノ酸になります。

EAAに関しての効果は

ISSN(国際スポーツ栄養学会)が下記のような発表をしています。

リンク参照元:https://jissn.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12970-018-0242-y/tables/3

上の画像の上部に、

”筋肉増強のサプリメント”としてEAAの表記があります。


これは レベル分けがされていて、
1,2,3とあります。

簡単に翻訳すると
1は

I. Strong Evidence to Support Efficacy and Apparently Safe
I. 有効性と安全性が明らかになる証拠がある。

2は

II. Limited or Mixed Evidence to Support Efficacy
II.有効性の裏付けは限定的若しくは、混合した証拠が一応ある。

3は

III. Little to No Evidence to Support Efficacy and/or Safety
有効性及び、安全性を裏付ける証拠はほとんどない。


のように分類されており、

EAAは1の

I. 有効性と安全性が明らかになる証拠がある。

に入っています。

もちろん、

プロテイン(Protein)も入っています。

話をEAAに戻しますが、消化のスピートはホエイプロテインより早いとも言われてます。

それでは、ホエイプロテインではなく、EAAにしたら良いとの意見もありますが、敢えてデメリットを上げるなら!

EAAはホエイプロテインより、

少し高いんです。

毎日摂取するものなので、筋肉もそうですが、お財布のことを考えることも重要です。

牛乳が苦手という方は少しお金がかかりますが、EAAを選んでみてもよいと思います。

マイプロテイン IMPACT EAA ラムネ フレーバー 500g

まとめ

どんなにトレーニングをしても、食事と睡眠のバランスが悪ければ良いボディーメイクは出来ません。

出来るだけ食品からたんぱく質はもちろん、ビタミンやミネラルなどを摂取してみましょう。

筋トレをする方はであれば、体重×2gのたんぱく質が一日に必要です。

例)体重60キロの人の場合は、 120gのたんぱく質が理想です。

ソイプロテインを上手に活用し、足りない分を補っていきましょう!

それでは今日も筋トレ頑張って下さい!

この結果は

プロテイン診断メーカーによって判定しました。

URL https://www.wout.jp/yes-no/

是非ともご友人にも紹介してみて下さい。

あなたに合ったプロテイン選びに協力出来たことを心より嬉しく思います。

もう一度トライしたい方は下のボタンを押して下さい。

その他、筋肉にまつわる記事も用意しております。

この「プロテイン診断メーカ―」はWout(ワウト)ブログにて提供しております。

Woutは高品質なダンベルを低価格にて販売しており、アマゾンでは常にベストセラーを頂いております。

これもひとえに、支えて下さったお客様のおかげで御座います。

現在、ダンベル購入をお考えのようであれば、アフターサポートも万全なWoutの

「ダンベルにもなるバーベル」

をぜひご検討下さいませ。

商品の詳細はこのブログ若しくは、下記のアマゾンや楽天のサイトから確認が出来ます。

上記画像のダンベルほか、重量調整可能なダンベルや丸型のダンベル、スチールダンベルはもちろん、懸垂マシン、アブローラーなど様々なアイテムも販売しております。

今後もダンベルにもなるバーベルWoutをよろしくお願いいたします。

※上記ボタンをクリックしても購入画面にはいきません。

※商品紹介のページに移動します。ご安心下さい。

おすすめ記事

【1日6分の腹筋】トップアスリートと行う1週間筋トレ(実質5日間)無料!

【アマゾンランキング1位 バーベルにもなるダンベル】

横長-スチール製ダンベル
サイト運営者情報
管理人:たもつ
「ダンベルにもなるバーベル」を販売しているWout(ワウト)、IT事業部の「たもつ」と申します。

皆様のお役にたてる、筋トレに関する情報を色々と書かせて頂いております。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事